注目の記事 PICK UP!

【前髪が割れてしまう方必見!】原因がわかれば対処もできます!

air-OMIYA スタイリストの竹内です。

日々サロンワークをしていて思うのですが、多くの美容師さんがタイトルの様に前髪関連の記事を書いてらっしゃると思うのですがご指名のお客様含め前髪が上手く扱えないという悩みを抱えている方が未だ多数いらっしゃると感じます。担当させていただいているお客様においては僕の説明不足かもしれませんが…

そこでお客様がご自分でいざスタイリングをしようというときに「あれ…前髪どうすれば良いって言ってたっけ…」となった時の為にも僭越ながら僕なりに記事にさせていただこうと思います。担当させていただいている方はもちろん、前髪にお悩みの全ての女性に参考になればと思います。

前髪が割れてしまう原因

まず前髪が割れてしまう原因から考えていきたいと思います。

考えられるものとして

  • 夜シャンプーをした後にすぐに乾かしていない。またはタオルターバンなどをして時間をおいてしまっている。→これだと前髪が自然乾燥してしまいます。そうする事で本来のクセが出てしまい割れる原因に。
  • 生え際の強い生えグセによって割れてしまう。それを放置する事で余計にパックリと割れてしまう。→強い生えグセというのはストレートパーマでも修正する事は難しいです。しかし諦めて割れたままにしておくと、より深い割れになってしまいますし分け目の毛が左右に別れた状態で寝てしまいペタっとしたボリュームのない前髪になってしまいます。割れた状態を長く放置せず、毎朝一手間前髪にかけてあげる事で、割れづらい前髪になっていくと思いますので対処方を参考に習慣化していきましょう。

割れた前髪を直す方法

はい、朝起きたらぱっくりと前髪が割れている…よくあると思います。で、まあいいかといつも同じところで分けてしまう。そしていつしかそこでしか分け目がつかないなんてことになっている方もいらっしゃると思います。

ここで重要なのが前髪の生えグセを取るということですね。乾いた状態では難しいので前髪の根元を中心に水スプレーなどで濡らしていきます。前髪の割れを直すにあたり重要なのは毛先よりも根元が重要です。朝シャン派の方は問題ないかと思います。

あ、ガラの悪いブロッコリーみたいですいませんww日々丁寧な接客を心掛けておりますのでご安心を!

この位しっかりと根元中心に濡らしましょう。

ここから乾かしていく訳ですが、ポイントが大きく分けて3つ。

  1. ドライヤーは上から当てる。
  2. 分け目をまたぐように、左右からよく頭皮をこすりながら乾かす。
  3. ある程度根元が乾いたらテンションをかけて左右に引っ張って生えグセをとる。

以上です。簡単そうですよね。

写真で説明しますと、まずドライヤーの位置ですね。

はい、このようにつむじから前に向かって風が当たるようにドライヤーを当てましょう。少し下を向く様な感じでやっていただけると比較的楽にできると思います。手がだるいという声が聞こえてきそうですが割れない前髪を手に入れる為です。頑張りましょう。

前からドライヤーを当ててしまうと分け目が付きやすくなってしまいます。

そしてこのように分け目をまたぐようにジグザグに乾かします。つむじの方からフェイスラインに向かってこすっていきましょう。

ここで乾かすのはあくまで根元です。ある程度乾いてきましたら分け目をまたいで左右に引っ張りながら乾かしていきます。根元が完全に乾いてしまうと生えグセを修正しづらくなりますので、あくまで根元の水分を軽く飛ばすくらいのイメージの方がいいでしょう。

こんな感じですね。ぐーっと引っ張ります

そして逆側です。

これを何回か繰り返しながら毛先を乾かしていきます。ある程度テンションをかけて乾かす事で前髪の生えグセを取る事ができます。

はい、いかがでしょうか。分け目が綺麗になくなりましたね。自然なボリュームも出ています。ただずっと同じところで分けていた、分かれてしまっていた方に関しては戻りやすい傾向にあると思います。そういう方は日々の積み重ねです。上記を踏まえ毎日遂行していただくことで徐々に割れづらくなってくると思います。しかしそれでも割れるという方は、ハードスプレーなどで固めるという方法もあります。その場合は前髪の内側の根元に吹きかけ、その後前髪を下ろして櫛で整えて下さい。なるべく割れている時間を少なくした方がいいので、夜にお風呂に入る方は夜も前髪は割れないように乾かしていただく事が重要かと思います。※全体が濡れている状態から乾かす場合は何よりも先に前髪を乾かしてくださいね。前髪の自然乾燥が進むと割れやすくなりますので!

皆様伝わったでしょうか。あくまで僕のおすすめのやり方でありお客様にお伝えしている事をご紹介いたしました。この他にも色々なやり方があると思いますので、是非自分にあったやり方を見つけて下さいね。今回の記事が前髪にお悩みの方々の、何か少しでもヒントになってくれれば嬉しく思います。素敵なヘアスタイルにおいて前髪という部分は重要な役割を担っていると思います。日々のお手入れに一手間入れていただくだけでグッとヘアスタイルのクオリティーが上がると思いますので、皆様頑張って下さいね。では素敵な前髪ライフを。

何か質問などありましたらLINE@からお気軽にどうぞ。前髪上手くいかないなーというあなた!ぜひお店にも遊びにいらして下さいね。分け目や髪の生え方などを考慮した扱いやすい前髪をご提案させていただきます。

ご予約はこちらから

web予約

HPからのご予約専用リンクはこちらから

airアプリから予約



  24時間airのHP、アプリよりご予約を承っております。新規の方はホットペッパー経由よりもお得になりますで是非ご利用ください。

髪のお悩みなどを相談して予約を取りたい方は【LINE@】から

友だち追加

  『友達追加』していただき、個別にメニューや料金、お時間などのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。※営業中などはすぐにお返事できないこともございますのでご了承ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter でフォロー

竹内 聡

竹内 聡

air-OMIYA
SABFA OB
カットの再現性にこだわり『ナチュラルな中にも洗練されたスタイル』を掲げる。
ボブ、ショートの似合わせには定評があり、お客様のライフスタイルに寄り添うスタイルを提供し続けている。
ご予約はWEB、アプリから24時間承っております。是非ご利用ください。
☎︎048-646-3366

関連記事

  1. 【髪が跳ねてまとまらない方へ】

  2. 【上手く前髪を流せない!】コツさえ掴めば簡単です!

PAGE TOP